2014年07月30日

【サッカー】本田圭佑「チャレンジして失敗することを繰り返すことで人は大きく成長していきます」



本田圭佑選手「チャレンジして失敗する」論に共感 海外に出よう、そして失敗しよう!



2014年07月29日 18時47分 提供:J-CAST会社ウォッチ



サッカー日本代表、本田圭佑選手が、ワールドカップを振り返り、自分たちが成長するために

必要な事として、「チャレンジして失敗する」(2014年7月24日、自身のオフィシャルサイト)ということを挙げています。



-----------------------------------------



「チャレンジして失敗する」



これを繰り返すことで、人は大きく成長していきます。



海外に出ろという私の意見の意図は、日本よりも海外の方がチャレンジしやすい環境が整っているからです。



http://keisuke-honda.com/voice/



-----------------------------------------



◆「失敗を恐れて行動しないのが最悪」



このチャレンジすることの大切さと、日本よりも海外の方がチャレンジしやすい環境があるというのは、

私が以前から言っていたことで、海外就職についての情報提供をしたり、サムライカレープロジェクトと

いう研修プログラムを作ったりした理由でもあります。



特にサムライカレープロジェクトでは、「失敗」に重きを置いています。



給料をもらって仕事をするという立場になると、失敗をすると自身の評価が下がる場合が多いです。しかし、

研修プログラムであるサムライカレープロジェクトでは常々、「失敗してもこちらがリカバーするからOK。

失敗を恐れて行動しないのが最悪」と言っています。



「必ず成功しなくてはならない」という制約を課してしまうと、新しい事をするのに躊躇していまい、行動、

つまり歩く量の絶対量が不足してしまい、棒に当たる確率が減ってしまいます。だから、まず、大前提として

「失敗してもいい」という考えで行動してほしいのです。



しかし、ただ失敗していても成長する確率は低い。また、ダメージも受けてしまいます。そこで、大切なことが



(1)できるだけ失敗しないように全力で取り組む

(2)失敗してもリカバーできるようにセーフティーネットを作っておく



の2点です。



http://news.ameba.jp/20140729-567/


続きを読む
posted by 黒沢信太郎 at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サッカー】ボルシア・ドルトムント、香川真司の再獲得を否定



ボルシア・ドルトムントはマンチェスター・ユナイテッドMF香川真司の獲得を考えていないようだ。



ドイツ『キッカー』『ビルト』に対し、ドルトムントは香川復帰を否定している。



イギリス『インディペンデント』は先日、ユナイテッドが香川の放出を検討し、その場合は古巣のドルトムントが有力候補だと報じていた。



しかし、ドルトムント側は香川の再獲得を予定していないと強調したとのことだ。



ドルトムントを率いるユルゲン・クロップ監督は昨年、MFマリオ・ゲッツェのバイエルン・ミュンヘン移籍が決まった際、



香川にドルトムント復帰の可能性について問い合わせたと認めている。しかしその後の移籍市場で、



クラブはMFヘンリク・ムヒタリャンやFWピエール=エメリク・オーバメヤンなど2列目の選手を集中的に獲得した。



29日にスイスのバード・ラガツでプレシーズン合宿を開始したドルトムント。



帯同したMFマルコ・ロイスやMFヤクブ・ブワシュチコフスキがランニングで調整し、



戦列復帰に近づいている中、少なくとも現時点でドルトムントは香川の獲得に動かないとのことだ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00000044-goal-socc


続きを読む
posted by 黒沢信太郎 at 07:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

【高校野球】石川大会は最後まで諦めなかった星稜が九回裏に9点取り9-8で小松大谷に逆転サヨナラ勝利! 2年連続17度目の甲子園出場



7月27日(日) 石川県立野球場



決勝



小松大谷 150110000−8

 星稜   000000009−9



星稜が2年連続17度目の甲子園出場



http://www.asahi.com/koshien/96/ishikawa/


続きを読む
posted by 黒沢信太郎 at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サッカー】インテルがPK戦でレアル下す…長友のPKは止められる



インテルがPK戦でレアル下す…長友のPKは止められる

ゲキサカ 7月27日(日)9時15分配信





画像: Getty Images (ゲキサカ)



[7.26 ギネス・インターナショナル・チャンピオンズ杯 R・マドリー1-1(PK2-3)インテル]



 アメリカで開催されているギネス・インターナショナル・チャンピオンズ杯のグループA第1節が26日に行われた。

日本代表DF長友佑都の所属するインテル(イタリア)はレアル・マドリー(スペイン)と対戦し、

1-1から突入したPK戦を3-2で制した。ベンチスタートだった長友は、後半32分から途中出場している。



 レアルが前半にスコアを動かした。10分、センターサークル付近でボールを持ったMFガレス・ベイルがそのまま持ち上がると、

エリア外から左足を一閃。アウト回転のかかった強烈シュートがそのままゴールネットに突き刺さり、先制点が生まれる。

名手サミール・ハンダノビッチも逆をとられ、一歩も動けないほどの見事なミドルシュートだった。



 しかしインテルも後半に入りようやく反撃。後半23分、セットプレーの競り合いの中で、今季、マンチェスター・ユナイテッドから

加入したDFネマニャ・ビディッチが倒され、PKを獲得。これをエースストライカーとしての活躍が期待される

FWマウロ・イカルディがしっかり蹴り込み、同点に追いついた。



 後半32分からは長友が途中出場。左MFに入ると、早速好クロスで好機を演出。決めきることは出来なかったが、

流れを変えるさすがの存在感を見せた。インテルで5年目を迎える今季。欠かせない戦力になっていることは間違いない。



 試合は90分で決着は付かず、レギュレーション通り、延長なしのPK戦に突入。長友はインテルの2人目で登場したが、

GKヘスス・フェルナンデスの完璧なセーブに遭ってしまう。しかしインテルはPK戦を3-2で制し、勝ち点2を獲得。

敗れたレアルは勝ち点1となっている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00137628-gekisaka-socc


続きを読む
posted by 黒沢信太郎 at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MLB】ダルビッシュの「先発6人制」が全米で物議 ダルがメジャーのご意見番に?



産経新聞

2014年07月27日11時40分



先発6人制が議論の的 ダルが「メジャーのご意見番」に?



 レンジャーズのダルビッシュがオールスター前日の7月14日に発言した「先発投手6人制の勧め」が全米で物議を醸している。



 ヤンキース・田中将が右肘の靱帯部分断裂で、リハビリの結果によっては「トミー・ジョン手術」を受ける

可能性がある事態に陥ったことは、ライバルで親友にとって黙っていられなかったからだろう。



 「絶対に(登板間隔が)短すぎ。6人で回せれば肘の炎症は軽減される」



 ダルビッシュは、メジャーの先発投手に肘の故障、手術が相次いでいる理由の一つとして、現在各球団が

採用している先発投手5人による中4日でのローテーションにあるとした。



 メジャーで誰もがうすうす感じているのに口に出せなかったことを、堂々とそれもオールスターという注目の

集まる会見で語るのだから、なかなかのくせ者。



 当然のごとく、全米が反応した。ニューヨーク・タイムズ紙は「投手の腕を守るため、ダルビッシュが推し

進める」という記事を掲載。ニュースデー紙は「トミー・ジョン手術を避ける方法は6人制だろう。日本の

6人制はメジャーより長い登板間隔で投手を守っている。5人制は間違いで、6人制がいいのだろうか」と。



 また、ESPNでは「急に6人制が全米で議論し始められた」と報じたほか、「ダルビッシュのピッチングに

ついての考え方」という見出しで、6人制に至った背景を紹介している。



 この手術はメジャーが日本の3倍以上の確率で受けているというデータもある。昨年124人が受けたともい

われる。それほど投手にとって「肘」は重要な問題なのだが、それを防ぐ具体的な手段が確立されていないとダルビッシュは言うのだ。



 ダルビッシュの意見に対して同調者も現れているとニューヨーク・タイムズ紙は日本野球経験者を引き合いに出した。



http://news.livedoor.com/article/detail/9084257/


続きを読む
posted by 黒沢信太郎 at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。